キリツテインと爽眠αの成分効果、値段の違い

睡眠サプリメントとして知られているキリツテインと爽眠αを比較しました。

 

どちらもメインの成分はテアニンです。

 

主な効果は睡眠改善やα波出現促進作用、血圧降下や抗ストレス作用、カフェインとの拮抗作用に月経前症候群改善効果、集中力アップに免疫力向上、注意欠陥多動性症候群改善などです。

 

キリツテインは朝起きられない子供にも適応しています。
親子で飲むケースも多いのが特徴的です。

 


爽眠αは1日4粒飲みます。

 

定期コースでも購入回数の条件はありません。
初回でも解約できます。

 

【爽眠α公式サイト】
http://www.progres-fukuoka.com/

 


キリツテインも1日4粒

 

返金保証制度があります。

 

【キリツテイン公式サイト】
http://www.kiritsutain.com/

 

キリツテインと爽眠αの価格を比較

キリツテインは単品だと7000円(税抜)で送料が600円かかります。

 

爽眠αは単品で購入すると1袋7,500円とこちらもかなり高額です。

 

キリツテインと爽眠αの定期コース値段比較

キリツテインには

  • 9ヶ月コース3500円(税抜)
  • 6ヶ月コース4900円(税抜)
  • 3ヶ月コース6300円(税抜)
があります。

 

単品で買うよりはかなり割安になっています。

 

爽眠αは公式サイトからの寝起きすっきりコースの定期便だと初回限定で74%OFFの1,950円で購入が可能です。

 

単品購入すると1袋通常は7,500円のところが初回限定で74%OFFとなる1,950円で購入できるようになります。

 

継続すると2ヶ月目以降も1袋30%OFFの5,250円です。

 

 

爽眠αはよくある定期コースの条件がないので初回だけ試してみてすぐに解約することも可能です。

 

キリツテインと爽眠αの成分を比較

キリツテインはL-テアニン(サンテアニン)が220mg含まれています。

 

爽眠αは機能性表示食品として認められていて、
こちらもL-テアニンの成分が含まれているので寝て起きた後のすっきり感や起きた後に感じる疲労感などを軽減する作用があります。

 

どちらもL-テアニンの配合量が圧倒的に多いので効果を実感しやすいのも主な特徴です。

 

この成分はお茶や一部のきのこなどに含まれているアミノ酸の一種です。

 

お茶ではカフェイン問題がありますが、サプリメントでは体に負担をかけずにリラックスさせながら、穏やかな睡眠をサポートしてくれます。

 

睡眠サプリメントの中には寝つきをよくすることに重視したり、眠ったあとの睡眠の質を重視するのもありますが、爽眠αは起きたあとのすっきり感を重視しています。

 

朝のけだるさが酷いときや、寝ても疲労感が取れないなどで起きた後に不快な症状が出るときは効果を感じやすいです。

 

そして、キリツテインの主成分のテアニンとして特徴的なのは「サンテアニン」です。

 

特許技術で抽出したテアニンです。

 

起きたときの疲労感や眠気の軽減、作業にともなうストレスを軽減する高濃度L-テアニンとなります。

 

【爽眠α公式サイト】
http://www.progres-fukuoka.com/

 

 

【キリツテイン公式サイト】
http://www.kiritsutain.com/