間違いやすいキリツテインの飲み方


キリツテインの飲み方についてお話しますね。

 

 

キリツテインは健康食品です。

 

そもそも食品なのでいつ、何と飲んでもOKなんです。
薬でも大丈夫みたいです。

 

これは公式サイトにもちゃんと書いてあります。
>>こちらに書いてあります。

 

でも、間違った飲み方があって
それを知らないで飲み続けても効果をまったく実感しないです。

 

わたしは間違った飲み方で
失敗しちゃいました。

 

結論から言うと飲み合わせです。

 

 

わたしが失敗したのはお茶とコーヒーのカフェイン。

 

 

カフェインは睡眠物質の「アデノシン」に作用するので眠気を弱くします。

 

キリツテインでいくら安息睡眠を目指しても覚醒効果とぶつかり合ってしまうのです。

 

 

キリツテインの主成分のテアニンとサンテアニンは玉露茶に
1番多く含まれている成分です。

 

 

わたしは
これをはじめに知っていたので
お茶と一緒に飲んでもいいでしょ?

 

むしろ相性いいんじゃね?

 

と思って飲んでました。

 

 

しかも、コーヒーも飲んでたりしてました。

 

 

ご存知かと思いますが
お茶もコーヒーもカフェインがすごいです。

 

紅茶も多いです。

 

 

そもそも
キリツテインの安眠成分テアニンはお茶で摂取できるんです。

 

ややこしいですよね?

 

 

でも、お茶にはカフェインが含まれているので
せっかくのテアニンと拮抗してしまい効果を打ち消しあってしまうんです。

 

 

だからわざわざサプリにして飲むわけなんですよね。

 

 

あれ?

 

効かないじゃん?

 

って思ったら

 

飲む4時間前くらいまでにお茶やコーヒーをストップするように飲んでみてください。

 

 

 

ちなみにお茶やコーヒーに含まれるタンニンという成分は鉄分の吸収も妨げてしまいます。

 

鉄分不足は貧血の原因ですよね。

 

 

朝起きられない人は貧血でもある事が多いと思いますので
夜寝る前のお茶やコーヒーは我慢するようにしましょう。

 

 

で、特に玉露茶はカフェインがコーヒー2倍あるので注意が必要です。

 

カフェインは摂取してから約30分〜60分で吸収されます。

 

 

その覚醒効果持続時間は4〜6時間とされています。

 

 

つまり
4〜6時間前にお茶やコーヒーを飲んでしまうと
キリツテインの安眠効果を妨害していまうのです。

 

 

キリツテインの飲み方に特にルールはありませんが
わたしの失敗を考えまとめると

 

4〜6時間前にお茶やコーヒーをストップして飲むという事になります。

 

そうそう
エナジードリンクもヤバいです。

 

カフェインには利尿作用もあるので夜中にトイレで目が覚めてしまう人も要注意です!

 

 

無水カフェインも同じですから気をつけましょう!

 

>>遅刻でクビ寸前のわたしがキリツテインを飲んでみた感想