良質な睡眠に重要な亜鉛


亜鉛の睡眠への効果を説明します。

 

亜鉛は私たちの体の中で様々な働きに関与している必須ミネラルのひとつですが、
成長ホルモンの分泌を促す働きがあり、疲労回復効果が期待できます。

 

 

成長ホルモンは夜の間に分泌されるホルモンで、新陳代謝を正常にする働きをしています。

 

 

成長ホルモンがしっかり分泌されることで新陳代謝が促進され、良質な睡眠をとることが出来るのです。

 

 

亜鉛を摂り、成長ホルモンの分泌される22時から2時の間に睡眠をとることで効果が期待できます。

 

 

また、ノンレム睡眠の時間を増やすという働きも知られています。

 

睡眠は、体が休息しているのに脳が活動しているレム睡眠と、体も脳の活動も低下しているノンレム睡眠のふたつに分類できます。

 

良質な睡眠とは?
眠りにつくまでの時間が短く、眠り始めてから最初の約3時間にノンレム睡眠が多くを占め、夜中に起きることがない睡眠のことになります。

 

ノンレム睡眠の時間を延ばす効果で、脳も体もしっかり休めることが期待できるのです。

 

またアスタキサンチンを同時に摂取することで、さらにノンレム睡眠の時間を増やす効果が知られています。

 

アスタキサンチンとは
天然由来の抗酸化成分でありサケやエビ、カニなどに含まれるカロテノイドと呼ばれる赤い色素成分の一種になります。

 

このふたつの成分を同時に摂ると、視床下部や脳幹などの脳内の睡眠を担っている領域に何らかの作用をもたらしているのではないかと考えられているのです。

 

亜鉛の一日の摂取量

亜鉛の一日の摂取量は性別や年齢で少し異なってきますが、成人の男性では10rとされています。

 

多く含まれる商品には、牛肉やレバーなどの肉類や、卵そして特に多く含まれる食品として牡蠣が有名です。
しかしこの栄養素は、現代人の食事では不足しがちな傾向があります。

 

 

現代では、日持ちを良くするためや食品の色を綺麗に見せたりするために添加物を多く使った食品が、多く販売されています。

 

 

この添加物には、亜鉛を体の外に排出することを促進する働きがあるのです。
その結果、摂取不足になってしまいます。

 

 

睡眠への効果を得るためには、多く含まれる食品を選ぶなど意識して摂取することが大切なのです。
>>亜鉛の入った睡眠サプリメントの体験談

 

最近疲れがたまり寝不足で、朝にすっきり起きることが出来ない日が続いている人
もしかするとその原因は、亜鉛の摂取不足かもしれません。

 

深く良質な睡眠は、疲労回復には大切です。
疲労回復と睡眠は、この栄養素と深い関係があると言われているのです。